大事な会議で二日酔い

私の会社では月に1度大事な会議があり、社員全員が一堂に会して厳しい議論や質疑応答が繰り広げられます。ある会議の前日、私は大事な議題を発表する当番だったこともあり、いつもは必ずと言っていいほど同僚と飲んで帰るのですが、「今日はやめとく」と言ってまっすぐ家に帰りました。
早く寝て翌日の会議に備えようと思っていたのですが、帰宅して時計を見るとまだ8時。さすがに早すぎて眠れないので、家にあった貰い物のワインを1杯だけ飲むことに。でも撮りためていたドラマを見ながらチビチビ飲み始め、気付くと深夜に!しかもワインを丸々1本飲み干してしまっていました。
慌ててシャワーを浴びて寝たのですが、次の日は二日酔いで頭痛と吐き気が止まりません。何とか会議には出席したものの、自分の発表の直前で突如立ち上がり、トイレに駆け込んでしまいました。
会議後、先輩に呼び出されたので怒鳴られると思ったら、「お前、まさか妊娠か?」と衝撃的な質問をされてしまいました。前日珍しくお酒の誘いを断ったことを不思議に思っていた同僚が「もしや!」と思い、その先輩に耳打ちしたようなのです。
本当の理由を言えずに、「ただの体調不良です!」と何とかごまかしましたが、しばらく社内で妊娠疑惑があったようで、本当に恥ずかしかったです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*