体がごつい小3女子

小学校2年生の娘がいます。自慢ではありませんがかわいい顔をしています。
本人も自覚していて、どうやら将来の夢はアイドルのようです。
それがどこまで本気かはわかりませんし、アイドルを目指されても困るのですが、かわいい顔とはうらはらに、実は娘の体型に少し悩んでいます。
小学校3年生にして140センチを越え、とにかくでかいのです。
身長が大きいだけならまだいいのですが、でかいという表現がぴったりで、なんというかごつい。体格がいい。
しかもこのご時勢にまあまあ顔もでかい。
帽子はすでに大人用しか入りません。
三つ上に兄がいるのですが、こちらは逆に低身長で悩んでいて、しかも太っています。身長の差はほぼありません。
娘は太っているわけではないのですが、骨格そのものがごついんだろうなと思います。

身長も、この勢いで伸びたらどこまで行くのかそろそろ不安です。
体がごつくて大きいのに運動神経がほぼ皆無でどんくさく、実はまだ自転車にも乗れないのです。
跳び箱も飛べないし逆上がりもできない。
体がどんどん大きくなるので、今のうちにできるようにしておかないとこの先大変だと、小学校の先生から言われているのですが、むだに成長し続けており悩んでいます。
女の子なので体系のことをコンプレックスに思っても困るし、どうしたものかなと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*