新しく買ったドライヤー

超多毛の私がドライヤーを選ぶ基準は、いかに早く乾くかだった。
ヘアアレンジをしていることが多いから見た目に分かりにくいのか、友人には超多毛と言っても「私の方が絶対多いよ~」と返される。
薄毛で悩む人も沢山いるだろうけど、多毛もなかなか大変だ。
ヘアアレンジしようと思ったらゴムが切れたり、ヘアピンが刺さらずにピョンと飛び出したり。
ドライヤーも10分くらいかけてるので途中飽きて休憩挟むし。

そんな多毛な私はずっとクレイツのドライヤーを使っていた。
ドライヤーの風が出る部分が上下左右に勝手に動いてくれるので、手を動かさなくても満遍なく髪を乾かしてくれるアイテムだった。
ドライヤーって、片手で髪の毛をわしゃわしゃしながら、反対の手も動かさないといけないから意外と疲れる。
でも、クレイツのドライヤーは片手を動かさなくてよくなるのでかなり助かった。
ただ、3台同じものを買い替えたけど全部コードの根元が中で切れて半年~1年くらいで使えなくなってしまった。

さすがに今回の買い替えは別メーカーにしよう!と考え、多毛仲間に相談したところおすすめされたのはパナソニックのナノケア。
実際に購入して使用してみると、風量は期待していたレベルではなかったけど、今までと変わらない程度なので問題なし。
でも、予想外のところにかなりおすすめのポイントがあった。
ドライヤーついでにスキンケアまで出来るのだ。
ナノケアにはスキンモードが搭載されていて、そのモードに設定後1分間ドライヤーから出る冷風を顔に当てると美顔器のような作用を得ることができるそう。
さすが、美容家電も充実しているパナソニック。

顔ではわかりにくかった効果も、手に当ててみると効果はすぐに分かった。
これは続けてみると良さそう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*